「続・海外の遊び場から見た子どもの遊び環境づくり」から学ぶ

「プレイストリート」「ホスピタル・プレイ・スペシャリスト」「冒険遊び場」は、今のロンドンの子どもの遊び環境を象徴する最前線の取り組みです。昨年に引き続き「海外の遊び場の今」を学びます。
ドイツでは「すべての子どもたちに文化的な育ちを保証する」という信念で移動型遊び場が運営されており、昨年講師たちが訪れたドイツの遊び場視察報告もあります。様々な海外の遊び場を知ることで日本のこれからの「まちづくり」「教育」「遊び場づくり」について学びます。

日時 平成30年12月17日(月)午後7時00分~8時30分
場所 さくらんぼタントクルセンター2階 栄養指導室
講師 嶋村仁志氏(一般社団法人TOKYO PLAY代表理事)、関戸博樹氏(フリーランス・プレーワーカー)
対象 子どもの育ちに関わるすべての方(保護者、子育て支援・教育関係者、学童保育指導員、他)

参加費 無料
申込先 特定非営利活動法人クリエイトひがしね TEL 0237-43-5551

講座チラシ:チラシダウンロード

申込フォーム
https://goo.gl/forms/5hjnoYjGuqSRfJvD3

主催 特定非営利活動法人クリエイトひがしね
協力 東根市国際交流協会
後援 東根市子供クラブ育成会連絡協議会・東根市母親クラブ連絡協議会