続・子どもの力を引き出すプレイワークを学ぶ講座

子どもが遊ぶ空間の環境づくりや関係性のあり方を整理した「プレイワーク」。1980年代にイギリスで生まれた新しい専門分野です。
「子どもがいきいき過ごせる環境をつくりたい!」「遊び場での大人の役割をしりたい!」「子ども時代の楽しかったあの時を思い出してみたい!」
昨年に続き、児童館・放課後児童クラブ・放課後子ども教室・冒険遊び場・子育て支援等など、地域で子どもたちが自由に遊び育つ豊かな環境づくりをめざし、イギリスの大学でプレイワークの高等教育課程(Diploma in Higher Education)を修了した講師をはじめ、経験豊富な講師を招いて、子どもの力を引き出す“プレイワーク”について学びます。

日    時 平成30年12月18日(火)午前10時~午後3時
場    所 さくらんぼタントクルセンター 2階 視聴覚室
講    師 嶋村仁志氏(一般社団法人TOKYO PLAY代表理事)、関戸博樹氏(フリーランス・プレーワーカー)
参加対象 子どもの育ちに関わるすべての方(保護者、子育て支援・教育関係者、学童保育指導員、他)
参 加 費  無料
託   児  先着10名(要事前申込)
そ の 他  昼食注文を希望する方は申込時にお伝えください。(当日、実費500円)

申 込 先  ひがしね あそびあランド
TEL 0237-43-5551

講座チラシ:チラシダウンロード

申込フォーム
https://goo.gl/forms/5hjnoYjGuqSRfJvD3

主  催  特定非営利活動法人クリエイトひがしね
共  催  東根市子育て支援センター・ファミリーサポートセンター