今日のあそひろは久しぶりにプレイパークで開催しました。

2つの衝撃的な??シーンからスタート~♫

まず1つ目は・・

木でつ作った【ぽっくり】に初めて!挑戦したAちゃん。「これってなかなか難しいんだよね」と見守る大人たちを尻目に、あっという間に乗れるようになったAちゃん。しかも、4歩・・5歩と進むんです。

さすがは、あそびあに毎日遊びに来てくれてるだけのことはありますね。体幹がし~っかりしています♡

2つ目の衝撃は・・写真が全てを物語っています(笑)

座っているのは泥んこの中。ママも周りのママたちも笑うしかありません(笑)

笑ってくれるから、子どもたちの感覚はどんどん育っていくんですよね♡

泥の感触の楽しさを知っているAくんの職人魂に火がつきました(笑)

Tくんと一緒にバケツを泥でいっぱいにしたんですよ♪

お見事!

子どもたちの遊びはダイナミックですが、ママたちはちょっと離れたところで見守ります。

でも必要な時は、必ず誰かが傍で見守ってくれる・・♡

転んだSくんを笑顔で励ましてくれるAくんのママ。

ママ以外のママから励まされて、Sくん1人で立ちあがりました!

雪はないけど・・子どもたちはいかなる環境の中でも思いきり遊びます!

しゃぼん玉の泡が雪代わり・・??

冬の水の冷たさは、夏に触れる水とは全然違うよね。

叫ぶ!

跳ぶ!

こんな小さな赤ちゃんも・・

季節の厳しさに負けずに遊びきる子どもたち♡

益々逞しくなっていくね!

子どもたちにかかれば、雪のない寒~いプレイパークも遊びの宝庫なんだよね♡

 

みほこ♬