毎年行っている不審者対応訓練。

今年も10月7日(土)に、村山警察署東根交番の協力のもと、あそびあランドで訓練を行いました。

大型ネット遊具付近で子どもが連れ去られそうになったという報告を受け、プレイリーダーが親子を誘導したり、不審者の特徴を確認し実際に110番通報をしたり、不審者を説得・誘導をしようと試みたり・・・

訓練を終えて、東根交番の所長さんはじめ警察官のみなさんとふり返りを行い、良かった点、改善すべき点を話し合い、今後の業務に活かしていくことを確認しました。

110番は一度きりでなくていい。まずは「いつ」「どこで」「なにがおきたのか」を伝えることで、警察官がかけつける時間がより早くなる。

職員自身、来園者がケガをしないこと。安全第一!

無理に相手を捕まえようとしない。どんな人物だったか、服装や背格好、どんな手段で逃走したのかを控えておくことで、その後の追跡につながる。

などなど・・・お話しを頂きました。今回は課題を見つけ、自分達がどう行動するか話し合う機会になったことが大きな学びでした。

 

その後は、警察犬クローネ号による、足跡追跡を見学しました。

  

警察犬訓練士五島さんの指示通り、見事匂いを嗅ぎ分け目的物まで追跡する姿に子ども達も拍手!

真剣に訓練に参加した後は、警察犬との触れ合いや本物のパトカーに乗せてもらうお楽しみもありました♪

雨の降る中でしたが、ご協力いただいたみなさんありがとうございました。