6月9日、あそびあの田んぼに、田植えをしました。

田植えをするには・・・

田をうなって(田おこし)、水をひいて(入れて)、ししょかぎ(しろかき)をして・・・

苗箱に稲の種を植えてそだてて・・・

何か月も前からいろいろな準備も必要なのですが、地域の方達にお世話になりながら、やっと今日の田植えを迎える事がでしました。

HPでお知らせしていたこともあってか、始まる前から、今日は田植えが出来るのですか?どこでやるのですか?と、みんなやる気満々!

県外から来ましたという家族も(*^_^*)

そして、あそびあランドのボランティア、あそボのHさんとTさんも駆けつけてくれました!(^^)!本当に心強いです。

朝から水を抜いた田んぼは、いい感じ。

でも、田植え用に線を引こうとしたら、用具がない・・・

仕方がないので、あそボの方が考えてくれて、縄を張りながらやりました。

 

最初は恐る恐る田んぼの中に入る人達。泣いてしまい、田んぼからあがってしまう人もいたけど、慣れちゃえば何とも止められなくなっちゃう♪

 

お父さん達も楽しくなってきたかな。

 

田んぼの南側150㎝位は、苗を植えませんでした。

山の北側にある田んぼの為、日がなかなかあたらず、稲の生育が悪いのです。

その変わり?そこは、いつでも思いっきり泥遊びができるスペースに!

何と、泥スライダーも用意万端!!

  

田植えが終わった田んぼには、また別のにぎやかさがありました。

田植えが終わってから少し時間がたってから、ホースありませんか?と事務室に来たお母さん。泥を落とすのに必要との事。

ん?!と思って見に行くと・・・

田植えが終わってから今まで、ず~っと田んぼで遊んでいたそう。

これでも顔は、どろを少し落とした後なんですよ。

そしてこの子が言った一言

”本気で遊び過ぎた”

石巻から来て、ここまで遊び込めたこの子に拍手!

この状況を笑って見ていたお母さんに、もっと拍手!

ほそや